事務所移転のお知らせ


 このたび、当事務所を平成28年10月1日から下記住所に移転する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

<移転先> 

〒060-0908

 札幌市東区北8条東1丁目1番40号 道都ビル2階 

                               (地図はこちら

  TEL (011)748-3860

FAX (011)748-3861

事務所移転に伴い、平成28年9月29日(木)〜30日(金)は電話及びFAXがつながらない状況となります。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます


このようなお悩みはありませんか?

ホームページ トップ.png

 現在、ご契約されている「税理士」にはご満足されていますか?

 時代が進むにつれ、経営者の皆様が私たち税理士に求めるものは、常に変化しています。当事務所では、「きめ細やかさ」「フットワークの軽さ」「幅広い知識」をモットーに、お客様にとって良き相談相手になれるよう業務に取り組んでおります。

 私たちは、皆様の「不満」を「満足」に変える自信があります。

 まずは、お気軽にお問い合わせください。

当事務所の特色

当事務所の強みは「相続税申告が得意」という点です。

  『「税理士」は皆同じ』と思っていらっしゃいませんか?

  税理士にも得意分野とそうではない分野があります当事務所は、毎年相続税申告を行っている数少ない税理士事務所の一つです。相続税申告を毎年行わさせていただいている点は、当事務所としての誇りです。

 

税理士自らが、外国語に対応可能です

 当事務所は、代表者自らが英語・中国語で対応可能なため、日本で事業を行われている外国人のお客様からもご支持をいただいております。輸出・輸入を事業として行われているお客様もおり、国際税務に関しても、お任せください

 なお、行政書士事務所も併設し、「入国管理局入国申請取次資格」も取得しているため、永住許可申請や各種ビザの取得等も行っております。

 

女性税理士ならではの「きめ細かな」対応を行います。

  「税理士事務所」と聞けば、一昔前までは記帳や税務申告の代行屋というイメージがありました。しかし、IT機器が普及してきた今、経営者の皆様は何を望むのでしょうか。当事務所では、女性税理士が代表を務めているため、会計・税務の枠を超えたご相談への対応やご提案など、きめ細かな対応をさせていただております。

 

「明瞭」な料金体系をご提示いたします。

 税理士事務所とのご契約において、「料金」も気になるところです。実際に、低価格が魅力で契約したものの、後から「別料金」として請求されるというケースも多々見受けられ、結果的にはそれほど安くないというのが実情のようです。

 当事務所の料金体系は、「”どこからどこまで”業務を請け負うのか」「年商はどのくらいか」など明確な基準をもとに決定させていただいております。もちろん弊社においても「別料金」になってしまうサービスもございますが、こちらにつきましてはご契約前にご説明させていただいておりますので、ご安心ください。

 料金(概算)につきましては、こちらのページをご参照ください。

▲このページのトップに戻る