税理士業務

 幅広い税目に自社で対応可能

 個人の確定申告業務や法人の決算業務は当然のこと、「当事務所の特色」でもご紹介の通り、相続税の申告業務を得意分野として挙げさせていただいております。当事務所で受け付けた業務(弁護士や司法書士などの専門性がある業務は除く)は、原則、当事務所のスタッフが0から10までお手伝いさせていただきます。このため、他の税理士への外注などは一切行っておりませんので、ご安心ください。

 なお、当事務所は弁護士や司法書士などとも提携しているため、必要に応じ、ご紹介させていただきます。

相続税申告・生前贈与の相談業務

 相続税改正により平成27年1月1日以後発生の相続からは、相続税申告の対象となる方が大幅に増加する傾向にあります。このため、ご自身の資産を効率よくご家族に残すことができるよう、様々なサポートをさせていただいております。

 詳細は、こちらのページにも記載していますので、ご参照ください。

外国銀行の預金口座解約代行業務

 最近では、外国銀行に預金を残したまま、相続が発生するケースが全国的に多くなってきました。

 しかし、被相続人がいざ解約を行おうとしても、「銀行に日本語の分かるスタッフがいない...。」「英語が分からない...。」等の理由から途方に暮れ、最終的には諦めてしまったというケースもあるようです。

 実際に当事務所にも、外国銀行の預金口座解約に関するお問い合わせを何件もいただいており、これまでアメリカやオーストラリアなどの銀行の口座解約を行ってきました。

 そして当事務所は「相続税申告」「外国語対応」を得意としているため、口座解約から相続税申告まで一連の作業を外注することなく事務所内で行うことから、業務間でのミスもなく迅速な対応が可能です。また、お客様にとっても窓口を一本化することにより、労力や費用の面での負担を軽減することが可能となっております。

 もちろん、外国銀行の預金口座解約代行のみの業務も承っておりますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

▲このページのトップに戻る